管材商報2022
261/270

住 設三菱電機株式会社「ヘルスエアーR機能」搭載循環ファン天井設置床面スペース不要!天井から空気を24時間循環清浄!様々な効果脱臭はもちろん、さまざまな物質を抑制・除去!低ランニングコスト低騒音運転省メンテナンス「ヘルスエアー®機能」搭載 循環ファン2021年6月作成この紙面に掲載の商品の価格には、配送・設置調整費・パイプ・工事費、使用済み商品の引き取り費等は含まれておりません。この紙面に掲載の商品の価格は、事業者様向けの概算見積価格であり、一般消費者様向けの販売価格ではありません。K21-047〈MEE〉ワイヤレスリモコン価格36,000円(税別)JC-10K壁スイッチタイプ〈10畳用〉ワイヤレスリモコンタイプ〈10畳用〉価格45,000円(税別)JC-10KR2016年キッズデザイン賞公益財団法人日本デザイン振興会主催2016年床スペースを有効活用できます子供やペットのいたずらの心配がありません接触して転倒する心配がありません掃除のじゃまになりません電源コードがからまるストレスがありません共有部でも盗難の心配がありません■さまざまな臭気に対する脱臭効果消毒臭(エタノール)汗臭(アンモニア)排泄臭(アンモニア)体臭(ノネナール)タバコ臭足臭(イソ吉草酸)建材臭(ホルムアルデヒド)動物・ペット(アンモニア、メチルメルカプタン、硫化水素)生ごみ臭(アンモニア、メチルメルカプタン、硫化水素)脱臭効果のレベル※1著しい効果あり!!脱臭効率は最大(一過性脱臭効率80%以上)効果あり!脱臭効率も高い(一過性脱臭効率50%程度)0.1~2.5μmの粒子を99%除去ニオイを脱臭25m3密閉空間での試験結果(風量:40m3/h、416分後の効果)。実際の使用空間での試験結果ではありません。●PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。●この循環ファンでは0.1μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。●27.5m3の密閉空間での効果であり、実使用環境下での効果とは異なります。 【試験方法】JEM1467に基づく。JC-10Kを運転(強運転)27.5m3密閉空間での試験結果(風量:40m3/h、370分後の効果)。換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。〈試算条件〉機器運転条件:JC-10K、弱運転(60Hz) 機器運転時間:1日24時間、1か月30日間 電力料金目安単価:27円/kWh(税込)約136円/月わずか24時間運転で■音圧レベルdBの目安うるさい日常的な音静か大変静か図書館の中木の葉のふれあう音普通の話声電話のベルささやき声地下鉄の車内、電車の中※1:【試験方法】1m3の密閉空間において、JC-10K(弱運転)を2分間運転後、空気中の濃度を測定し、一過性脱臭効率を算出【脱臭方法】JC-10Kを運転(弱運転) 【脱臭手段】触媒 【対象( )内は測定方法】アンモニア(検知管)、たばこ(検知管)、エタノール(光音響ガスモニタ)、ノネナール(光音響ガスモニタ)、メチルメルカプタン(検知管)、硫化水素(検知管)、イソ吉草酸(イオンクロマトグラフ)、ホルムアルデヒド(検知管)※脱臭効果は室内環境や臭気の発生量などによって異なります。たばこの有害物質(一酸化炭素等)は、除去できません。常時発生し続けるにおい成分(建材臭、ペット臭等)はすべて除去できるわけではありません。(当社調べ) ※2:実際の使用環境及び使用条件では同様の効能・効果が得られることは実証できていません。 【試験機関】(独)国立病院機構 仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター 【試験方法】25m3の密閉空間にウイルスを噴霧し、一定時間後に試験空間内の空気を回収し、その中にいるウイルスをプラーク法で測定【抑制方法】「ヘルスエアー®機能」ユニット内を通過【対象】浮遊したウイルス【試験結果】JC-10KR(強運転)の稼働有無で、416分で99%抑制(仙医R2-001号)。試験は1種類のウイルスで実施 ※3:【試験機関】ITEA株式会社東京環境アレルギー研究所 【試験方法】空中に浮遊させたアレル物質を「ヘルスエアー®機能」ユニット通過後、サンドイッチELISA法で測定 【抑制方法】「ヘルスエアー®機能」ユニット内を通過 【対象】浮遊した花粉 【試験結果】「ヘルスエアー®機能」ユニットの稼働有無での花粉抑制率88%(15M-RPTMAY021)。試験は1種類の花粉で実施 ※4:実際の使用環境及び使用条件では同様の効能・効果が得られることは実証できていません。【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3の密閉空間に菌を噴霧し、一定時間後に試験空間内の空気を回収し、その中にいる菌を測定【抑制方法】「ヘルスエアー®機能」ユニット内を通過【対象】浮遊した菌【試験結果】JC-10K(強運転)の稼働有無で、388分で99%抑制(北生発2015-0046号)。試験は1種類の菌で実施 ※5:詳細は取扱説明書をご覧ください。 ※6:JEM 1467に基づく測定値。1日にたばこ5本吸った場合。使用環境によりメンテナンス時期が短くなる場合があります。吸込口フィルターは約3か月に1度を目安として、清掃してください。 後付け設置も簡単!住宅~業務用施設まで、採用実績豊富!ウイルス抑制PM2.5工具不要!水洗いOK!※53~6か月に一度のメンテナンス頻度!※6※225m3密閉空間での試験結果(風量:40m3/h、388分後の効果)。実際の使用空間での試験結果ではありません。菌抑制※4一過性での試験結果(風量:20m3/h)。実際の使用空間での試験結果ではありません。花粉88%抑制※3〈弱運転〉21dBの静音運転空気を24時間循環清浄■代理店株式会社カナデンKANADEN CORPORATION245

元のページ  ../index.html#261

このブックを見る